NO.250                                       By リチュウムさん(H24.07.29)

セイコー KINETIC AGS腕時計の

   バッテリー交換 


どもDynaです。 

  さて、PCやカメラもそうですが、コダワリ出すと、何かと手を入れたくなります。そして、必要以上に入手してし

まいます。収集家の性でしょうか。当方のPCやデジカメがそうですね。今、コンデジのジャンクにはまってしまい、

必要以上に購入しまくっています。やがて、これらのメンテや改造もやるかと思います。「そんなに必要なの?」

「良いコンデジ1個買えば、それですむ話ではないのか?」と言われるのですが、性なので止まりません。
 

 同じように、時計もコダワリ出すと、オシャレを楽しむのと同じように、複数持ちたくなりますね。また、愛着が

わくと、大切にして長くお付き合いしたくなります。高価な時計であれば尚更ですね。
 

 さて今般、キネティックなる、マニアの心を刺激する時計のレポートをリチュウムさんからいただきました。あり

がとうございます。時計のレポートは初めてだと思いますが、とても参考になります。緊張を要する世界というの

はカメラと同じかと思いますが、同じような世界なので、この機会に勉強させていただきましょう。

         By Dyna   メール  


 古いセイコーキネティックAGS腕時計
 

 

はじめに

どうも、リチウムです。

  腕時計を持たない人が増えていると言います。携帯電話があるので、不要なのかもしれません。時計も趣味の

領域なったのでしょう。実用と言うより高級な機械式時計を収集する時代なのかもしれません。今回は、腕時計の

話になります。
 


  小さいときセイコーの腕時計を親に買ってもらいました。当然、年齢がばれますが、機械式時計でした。その後、

クオーツの発達は目覚しく、スイスの機械式時計を駆逐してゆく歴史がありました。安く、精度の高い日本の腕時

計は、世界へ普及していきました。ところが最近は、スイスの高級腕時計が復活しています。当方も高級でありま

せんが、セイコー5の機械式時計を愛用しいます。多少、時間は狂いますが、さほど生活には、困りません。



 時計に求めるものには、さまざまな考えがありますが、どれだけ精度が高いとか、駆動方法が手巻き、自動巻

き、太陽電池のような発電システムで永久に動き続けることを求める考え方があります。手巻きは、巻かなけれ

ば止まってしまいます。自動巻きは、腕につけて自動で巻き上げないと止まってしまいます。太陽電池は、室内で

も光発電して動き続けることができます。精度では、機械式であれば、日に30秒から1分は、狂ってしまいます。

相当調整しても5秒程度でないでしょうか。クオーツは、かなり良いですが、月差30秒程度はあります。まあ、許容

範囲ですが、最近は、狂わない電波時計があります。



 時計は、適当な期間でメンテナンスが必要ですが、それほど高くない時計であれば、買い換えてしまいます。ク

オーツも電池を交換すれば、動き出しますが、防水性能を保つパッキンは、痛んでしまいます。時間を合わせた

り、日付カレンダーを調整するリューズもパッキンがありますので、劣化による水の進入があります。



 こうして考えると、電波ソーラー時計であれば、すべての問題がなくなります。それも、オートカレンダーです。こ

こまで来ると、完全な時計と言えます。



 すべて、電気仕掛けで完結すると不完全な時計が良くなってくるものです。クオーツには及ばない機械式時計、

ソーラーに及ばない自動巻きは、手のかかる時計ですが、そんなところに愛着があるのでしょう。

 そんな中で、キネティックは、クオーツに電池で駆動するエネルギーを機械式時計の自動巻きのように人の動く

エネルギーでできないかと考えられたものです。つまり、自動巻き機械式時計と同様に内部にローターと言う振り

子を内蔵し、ゼンマイを巻き上げる代わりに、発電してそのエネルギーで時計を動かそうとした時計です。

キネティックを10年前に購入し、動かなくなったので何とかしようとした報告です。


----------------------------------------------------------------------------------------

 

1 時計の状態と故障の特定

 左が時計の5M42-0G60です。右が取り出した電池と絶縁体と取り付け金物です。

 5M42は、キャリバーの番号で内部の駆動部の番号です。0G60は、ケース型番です。10気圧の通常のタイプの

ものです。



 5M42と言うキャリバーは、このキネティックの3代目に当たるようで、頑丈だそうですが、動作音は大きく壊れそ

うな音を立てます。時計を振ると動くようですから発電はしているようです。

  発電した電気をどうしても二次電池に蓄えないと発電していないときに時計が止まってしまうのです。動かなくな

った原因は、内部の二次電池の消耗にあったようです。
 


2 部品の入手

 さて、それではその電池を手に入れることにしましょう。時計屋さんに行っても相手にしてもらえませんでした。

30235MZと部品番号を言っても素人に売る気は無いようでした。電池交換で修理をすると通常のクオーツは、

1000円程度ですが、どうも聞いたところ2万円するとのことでした。もともと、修理を出す気はありません。しかし、

気になります。と言うのは、キネティックを買った時を思い出しました。それまで使っていたクオーツ時計の電池交

換を1,2年でしていたので、これならば電池交換が不要とのことでこのキネティックを購入しました。ところが、

約10年で電池交換になったわけです。これには、騙された思いです。結局、電池交換が必要なのです。

(無知でした。)



 このキネティックですが、時計を振るうと動き出します。右上のボタンを押すと蓄えられた残量電気が針を回して

示します。先に秒針が進むので、実際の秒針の位置になるまで秒針は止まっています。購入当初から3日程度使

用していないと止まってしまいました。それが、半日ももたなくなり、とうとう秒針が2っ飛ばしで進むようになりまし

た。恐らく電池が充電できなくなったのでしょう。



 交換電池30235MZを探し、その結果amazonで見つけました。送料を入れて1560円です。これなら通常の酸化

銀電池より高い程度です。

   



 今まで使用していたのが、SL920ポリアセン二次電池(Rechargeble Polyacne Battery)でした。電池容量とし

ては、0.30mAhです。購入した電池が、TC920Sボタン形チタン酸カーボンリチウム二次電池です。電池容量は、

3.5mAhです。ん!ずいぶんと違います。10倍を超えています。以前のSL920が3日ならば、TC920は、35日にな

ります。それに、SL920が1日動いているとバッテリーが満タンでしたから、TC920ですとさらに充電をし続けるの

で、計算していませんが、充電しなくても相当持つと思います。電池の進化は相当早いようです。(SL920は、キャ

パシター程度、つまり、コンデンサーに発電した電荷をチャージする程度です。TC920Sは、立派なリチウム電池

です。充放電回数は、少し気になりますが・・・・)

 

 

 電池の交換



 さて、それでは、電池の交換をしましょう。



裏蓋を開けます。安ものですから簡単に開きます。でっかいローターが見えます。中央の下に電池が見えます。





交換パーツを確認します。右が止め金具で左に電池と絶縁シートです。





電池を交換するためにローターをとりました。





ギアもとりました。





電池止め金物の左右のネジをはすして、電池を取り外しました。





 新しい電池を取り付けました。ここら辺は、コツが要ります。慎重に作業を進めます。ネジが格段に小さいので

飛ばさないようにします。





赤い絶縁シートをつけて、止め金物を取り付けネジを締めます。ここが一番大変です。

後は、ギアをつけてローターを取り付けて裏蓋を取り付ければ、終わりです。



 電池は、最大のクレームが「動かない」です。販売中の期間が分かりませんから、自然放電で電池残量が無く

なってしまうこともあります。二次電池では、充電しないのもクレームになります。このようなことから、電池メーカ

ーでは、電池出荷時に電池を充電して出荷します。ですから、電池にはかなり充電されていると言うことです。何

を意味するかと言いますと、電池は、ショートに気をつけて作業するです。小生は、竹のピンセットで作業しました。

 



4  まとめ

 さて、長年使って、電池が消耗し、使わなくなったキネティックですが、いつかは電池交換してやろうと思ってい

ました。腕時計収集家でもないので、実利が無ければ、なかなかその気にはなりません。 とうとう、動かなくなっ

たので交換に踏み切ったのですが、電池を調べてみると随分と違いがあります。ある意味、違う時計になってしま

った感じです。今回のキネティックは、TC920Sボタン形チタン酸カーボンリチウム二次電池の性能に驚きました。

流石にリチウム電池です。買った当初は、3日で止まったので、一生懸命、振ったりして充電していました。手のか

かる腕時計です。それが、機械式腕時計と似ていて、良かったのかもしれません。それの上、クオーツ並に精度

が良いので気に入っていました。しかしです、電池を交換後は、計算上で最低1ヶ月は動きます。もしかしたら、フ

ル充電するとしたらどれだけ動くのでしょうか。さらに電池残量は、常に最大(30秒先に進みます。)を示しますか

ら電池残量表示の意味を持たなくなりました。設計し、発売当初は、SL920ポリアセン二次電池の性能から残量

を決めたのでしょう。この電池残量表示は、無くなる直前にしか使えない機能になりました。面白くない時計になっ

たかもしれません。あちゃ。



以上
 


◎質問が入りました。H24.10.14


<< 古いセイコーキネティックAGS腕時計の道具や分解方法 >>
 
はじめまして S と申します。     H24.10.12

当方もキネティック時計愛用者で電池の消耗に悩んでいた処

 Dyna様のHP拝見して大変参考になりました。

自分でもトライしようと思いますが幾つか不安な点が有り教えて

頂ければと思いメールさせて頂きました。

@ ロータ取り付けネジ緩め方向は 正ネジ 逆ネジ ?

A ネジ用の精密ドライバー等 有るのでしょうか ?

以上2点ですがお解りになりましたら教えて下さい。 

 

ども、Dynaです。

メールいただきました。ありがとうございます。

この記事は、投稿ですので、作者さんへメールしてみます。暫し、お待ちください。

では、

 


ご回答 H24.10.14

 どうも、リチウムです。ご質問をいただきました。ご質問ありがとうございます。読んでおられる方がいらっしゃる

と大変助かります。


@ ロータ取り付けネジ緩め方向は 正ネジ 逆ネジ ?

 正ネジ 逆ネジとは専門的ですね。調べますとネジ自体の表現のようです。

インターネットでは、『一般的なネジは、ネジを頭から見て右に回すと締まります。これを正ネジと言います。逆ネ

ジとは正ネジの逆で、左に回すと締まるネジを指します。』とのことでした。



 この写真のローターのネジは、時計の針の進みの逆方向で緩みます。通常の正ネジです。ローターは、回転方

向に制限がありませんので、逆ネジを使用する意味がありませんので。


 



A ネジ用の精密ドライバー等 有るのでしょうか ?

 ネジ専用のドライバー

 当方は以下の入門用セットをあきばおーで980円で購入して使用しています。前回は、道具とか裏蓋の開け方

などいつもの通りはしょっりましたので、ご説明します。

 



 まず、時計の内部を弄るには、バンドをはずさないと裏蓋へのアクセスができません。メタルバンド用コマ外し

を使います。



 外しますますとスクリュー用裏盤外しを使います。



 さて、ご質問のネジ専用の精密ドライバーですが、このセットに2本入っています。通常に使用する精密ドライバ

ーとは、違うようです。今回のローターを外すドライバーは、2本の内、左側しか使えませんでした。



 いかがでしょうか。ご参考になったでしょうか。機械式時計まで修理するほど専用のオイルやOリング用のシリコ

ンなどを待っておりませんし、する技術もありませんが、キネティック程度の電池交換は、難しくありません。

 ご質問がなかなか鋭い箇所を気にされているようで、ご質問の方は、きっと成功すると思います。当方は、結構、

勢いと感でやってしまっています。この電池交換で一番難しいのは、電池の固定のネジが異常に小さいことです。

拡大鏡やルーペをご用意ください。さらに、慎重になくさないようにすばやく行うことをお勧めします。

 (歳をとってくると、長時間の作業が難しいことと、目が見えにくくなっていることです。あ、すみません。勝手に同

じような年齢と思ってしまいました。お若い方であれば、お許しください。)では。

以上



PS:ども、Dynaです。時計分解入門セットは、第280回週末隊でも、セルスタRで発見しました。¥980です。

 

 

Dyna様 リチウム様 今回は当方の質問にご丁寧に対応頂き本当にありがとうございました。(H24.10.14)

HP閲覧の質問など初めてでしたのでご迷惑では無いか?とは思いつつ質問させて頂き本当にすみませんでした。

大変参考になりました!!

 当方所有の時計はオークリーのタイムボムでやはり古いモデルですが中古で購入したのですが愛着が有りまだ

使用したいと思い調べさせて頂きました。

 早速分解だけでもと思い作業してみましたが手持ちのドライバーではマイナス溝に入らず耐水紙やすりで少しず

つドライバー先端を削り溝に合わせて使用しました。

 無事にネジは緩みましたが教えの用に本当に小さなネジで裸眼の状態での作業には危険な思いでした。(笑)

 一度ネジを落としてしまいネジを磁石使用して無事に発見した時には本当に嬉しかったです。(この様な作業に

はルーペは必需品ですね!)

 とりあえず電池外しまでは無事に出来ました。SL920と電池に刻印有りましたのでお教えの代替え品を発注し

て交換したいと思います。

今回の経験でお金では買えない経験をした思いです。

この様な有意義なHPに出会えて本当に嬉しい思いです。

長々とまとまりの無い文書きましてすみませんでした。

今回は本当にありがとうございました。 m(> <)m 
 S より

 


◎質問が入りました。H25.05.23

おだと申します。

初めて時計の電池交換にトライしようとホームページ拝見させていただきました。

私の時計はセイコーの
 scuba master 5M65-0A40 なのですが

10年以上使用して、やはり電池が劣化して、すぐに止まってしまうようになりました。

ご紹介の工具を参考に購入し、開けようとしましたが

このタイプは裏蓋がなく、表からあけないといけないのですが

表蓋をあけたところで、それ以上どうしたよいかわからなくなりリタイヤしました。

もし開け方をご存知、あるいは参考になるサイトなどありましたらご教授お願いいたします。


 

 

 

リチウムです。

5M65-0A40は、おそらくワンピースケースかと思います。背面の蓋がありませんから、表から開ける事になります。

添付ファイルに同型を探しました。



このタイプのケースは、個人で電池交換は、無理かと思います。また、このようなワンピース構造は、防水性を良

くするためのケースですから、開けたとしても防水性を確保するパッキンが入手できない可能性があります。

オープナーはあるようですが使えるか分かりません。

http://blogs.yahoo.co.jp/grandseiko0505/6106701.html

SEIKOワンピースケースオープナーS-14

キネティックでこのタイプの電池交換例はなさそうです。業者にお願いすることになるのでしょうか。

当方も型番は違いますが、所有しており電池交換できないでいます。解決できなくてすみません。どなたか他の方

で出来る方がいるといいですが・・・・。

この手の時計の問い合わせは、結構ありますね。

以上


 


 ○お礼のメールです。(H26.01.18)

拝啓 

長年愛用のオークリーのアイコン スモールといタイムボムシリーズの時計が止まるようになり、

1年程前から使用を諦めておりました。

それでも内臓の二次電池さえ交換すれば動くはずと思って、時々「オークリーの時計修理」等

色々と検索をしていたところ、こちらのHPにたどり着きました。

ちなみに、アイコンスモールの電池はサイズ違いのSL616なので、交換品はMT616でした。

アマゾンに出品されている業者さんが電池付属端子の形状まで良く分かるよう表示しているので

すぐに見つけることができ、購入(1570円送料込み)できました。

時計内部に多少の違いはありましたが、お陰さまで迷うことなく修理できました。

ご親切なHPのアップありがとうございます。本当に助かりました。

敬具

  
  K. O.


◎投稿がありました。H26.07.05

拝啓

私も18年前5M22-6B50をいただき

携帯電話や老眼により使用しなくなりました。

10年ぐらいしてから使用したところ、文字盤内に水滴

が有り、メーカーにメール見積もり17800円と言う連絡があり

放置状態でした。


久しぶりにネットで検索すると、Dyna様のリチュウムさんレポートの

紹介を拝見してAmazonで電池、工具、シリコンを購入して

分解してローターのサビを取り、秒芯のギアに、サビが挟まっていたので

清掃して、無事に再生できました。


リチュウム電池容量が多くなり大変満足していますが

充電容量が30秒から20秒表示されてから時計を

振動させても今までの同じ様にいきません。


キネティック専用充電器を購入使用すれば満充電

出来るそうです。ムーブメントの種類で、充電器に置く角度が

違うようです。たぶん発電コイルの位置の関係と思う。


実験的に、振動タイプの充電式電気シェーバーSEIKO NX2315の

振動モータ近くに文字盤側の発電コイル側をよせると

簡単に、容量表示が30秒になりました。

試される時は、自己責任でお願いします。
 (H26.07.11削除)



これからも、色々な情報楽しみにHPを拝見させてもらいます。

敬具                     MAさん

 

→ども、Dynaです。メールありがとうごさいました。大切な時計が再度動くようになり、良かったですね。

  情報提供者さんへ連絡しておきます。  By Dyna


追伸 (H26.07.11)

 再度充電表示が20秒になりましたので再実験して充電が再現しませんでした。

たぶん私の勘違いのようです。

もうしわけありませんでしたUPしたものを削除してください。 MAさん

 


 ○お礼のメールです。(2016.07.13)

 はじめまして。rockhand と申します。

二次電池交換にチャレンジしようと思い、こちらのホームページにたどりつきました。


 当方の時計は、40年ぐらい前に購入した「SEIKO KINETIC SQ50」です。

ずっと机の中で眠っていたもので、バッテリーはへたり切っており、

時計屋さんに持っていったら、バッテリー交換は15,000円ぐらいかかるといわれ

あきらめていたものです。


 キャリバーは5M42で、リチウムさんのレポートでバッテリーは30235MZということを知り、

アマゾンで1,500円で購入。早速交換してみました。

30数年ぶりに動いたキネティックは、感動モノでした。

また、バッテリーの性能が格段に向上(10倍以上)しており、以前はしょっちゅう時計を振って

充電していないとすぐ2秒運針になったものが、1週間以上放置しておいても、

バッテリー残量は減りません。


Dyna様とリチウム様に感謝です。  
   rockhand

 

→ども、Dynaです。(2016.07.14)

 メールありがとうございます。

 40年前の時計の電池交換成功されたようで、良かったですね。

 このHPは、キネテック好きの方が、良く見ていられるようで、

 いまだに反応があり、驚いています。

 作者さんにもこちらからメールしておきますね。

 なお、古い時計の電池交換成功事例として、HPのラストに

 掲示させていただきますので、ご了承ください。

 よろしくお願いします。

 では、

 

どうもリチウムです。(2016.07.15)

メールのご転送大変ありがとうございます。

他の記事に比べて反響が大きいですね。

大変、嬉しく感じています。

インターネットの大きな海原の中からDynaさん

のHPにたどり着きこの記事を見つけてくれる

ことの偶然が貴重だと思います。

Dyanさんのおかげだと思っています。

このキネッティクの記事は反響があるのでもう

少し追加した企画でも考えますかね?

皆さんはあの記事で参考になるのですねぇ。

ありがとうございました。

 


○お礼のメールです。(2016.08.25)

OAKLEYのタイムボムが止まってしまいOAKLEYJAPANに修理依頼したところ、電池の在庫が無いために

修理は受け付けられないとのつれない返事・・・諦め切れずにネットで修理を検索していてここに辿り着きました。

早速、TC920Sを購入してチャレンジするつもりです。ほんとに助かりました!ありがとうございます。

                                                          M.I

ども、Dynaです。

時計の修理情報、お役に立てて良かったです。
なお、このHPの著者さんは別にいますので、
当方から連絡しておきます。

また、折角の情報ですので、貴方のメールもUPさせてください。
よろしくお願いします。
では、

 PS:TC920S上手く合いますでしょうか?


どうも、リチウムです。(2016.08.27)

OAKLEYのタイムボムの情報でTC920Sが大丈夫か心配のことですね。


まず、時計の電池は、TC920Sが電池自体のセルの型番です。これに端子

をつけて3023 5MZと言う部品名で売られています。

時計は、キャリバーと言うメカ部分とそのケースとバンドで構成されます。

セルにたどり着くには、キャリバーの番号が必要です。または、分解して、

セルの型番を見ます。


キネティックであれば、問い合わせが多いので、自己責任ですが、キャリバー

と電池をアマゾンで買うために部品名の変換表などをまとめた記事を書いて

います。少し、お待ちください。


さて、OAKLEYのタイムボムですが、OAKLEY社は、スイスの会社で確かに

日本にも法人があるようです。SEIKOとどのような関係かは、わかりませ

んが、キネティックのキャリバーを供給したようです。2000年以前でない

でしょうか?ここら辺は、ネットだけでは、調べきれません。ただ、スイス

の時計業界では、分業なども盛んで、キャリーの融通や専業は当たり前の

ようです。


セルがTC920Sですとキャリバーは、5M42A, 5M43, 5M22, 5M23, 5M25

となります。電池の部品名は、3023 5MZです。このTC920Sは、端子をつけて、

異なる電池の部品名にSEIKOは、していないので、3023 5MZでほぼきまりと

なります。しかしながら、OAKLEYのタイムボムがどんなキャリバー番号かが

分からないと確定しません。SEIKOからOAKLEYへのキャリバーをOEMしますと、

SEIKOのキャリバー番号が付与されていないため、分解してもわかないかと想像

します。

ただし、以下の記事などを見ますと、SEIKOとOAKLEYのキャリバーの供給は、

長く続いていないようで、一時でないかと想像します。そのため、キャリバー

は、5M42Aなどの5M系と思って問題ないようです。

結論として、自己責任ですが、OAKLEYのタイムボムのセルは、TC920Sで良い

ようです。

http://www.oakleyforum.com/threads/how-to-repair-your-timebomb.31712/

 

 

 



   KINETICのまとめ (2016.09.12)

いろいろとキネティックの換池交換

で必要な内容をまとめてみました。

 どうも、リチウムです。キネティックの 電池交換の報告をしてから、皆さんからいろいろとご質問がありました。

ご質問のご対応をメールでやり取りをして、結果をDynaさんのHPに掲載していただいたのです


 このキネティックの電池交換の報告に対する
ご質問の多くは、交換する電池の種類あります。内部を開け

て型番を見ても、古い電池の型番では、購入できません。また、内部を開ける方法などの質問
あり、結果的に

質問が多
くなったのではないかと推察します。


 とにかく、動かなくなったKINETICを何とか動かしたいと思って、インターネット検索して、このぺーにたどり着

いた人々に何か情報をと思った次第です。


 おそらく、知りたいことは、数多くあるかと思いますが今回は、電池などの情報を集めてみました。キネティック

に興味がある方のために、知識としていろいろとまとめを今回掲載することにします。


● その前にやはり、何か記事を報告しましょう

  この前のキネティックの修理では、数多くの問い合わせをDynaさん経由でいただきました。それらから、自ら

電池交換の修理を果敢挑戦する方々がいかに多いかを知ったのです。(ちょっと大げさ)

 さて、話題と してもう少し報告記事を追加しましょう。 そこで、中古のキネティックを新たに入手しました。

5J21-0A10_1

 今回購入した のは、5J21 -0A10のAUTO RELAYタイプです。AUTO RELAYは、72時間時計を静止して

おきますと、短針、長針、秒針を止めて4年間停止する機能です。当然、内部の水晶とその周辺は、電気的

に動作していま す。そのため、時計を振ったりすると、動作していたらこの位置に短針、長針、秒 針の位置

へ急速に移動し ます。この動作が発売当時、かなり評判になったことを覚えています。

 

 このAUTO RELAYは、自動継続の意味なのでしょうか?英国のSEIKOのサイトでは、TIME RELAYと表現

しています。 TIME RELAYであれば、時間が継続しそうな感じです。AUTO RELAYの実際の動作は、パワー

セーブ機能と現在の時間への自動復帰機能になると思います。


5J21-0A10_2

 中を開けてみました。特別な感じはありません。比較的にきれいなキャリバーです。このキャリバーナンバー

は、5J21 です。AUTO RELAYの機能がついているので購入しました。文字盤が30oで大き目です。

気に入ったのが、時針分針の形です。針先が細くすっきりしていることがよいデザインです。


 さて、AUTO RELAYがどのような動作になるか、動画ましたので見てください。少し押した程度では、

眠りから覚めません。おそらく、ロータが回って起電力が発生したのを検出していると思われますので、

少し手で振ってみると、見事に現在の時間に短針、長針、秒 針が戻りました。これは、見事です。


                     AUTO RELAY機能


       再生できない場合は  ここ からDLしてください。

        (右クリックして、ファイルを保存し、再生します。)





<<お約束>>

 ここからは、情報の違いや間違いがあることを了承いただいてから、参考にしてください。

 情報の違いや間違いで発生した問題に関して責任は取れないことを了承してください。

 また、情報が違ったり、間違いがあった場合は、 正解をご連絡いいただければ幸いです。 

 

 

● 製造年とか知りたいときに

 時計の裏には、何か刻印があります。それが読めたら面白かもしれないと考えますよね。

SEIKOの型番の読み方を調べてみました。

 

 今回のAUTO RELAYの蓋に書いてある文字が以下です。これを読むために下に記号をつけました。

290123  5J21-0A10

YMSSSS CBNO-FMOD

 

Y:製造年/西暦の下桁 1992年 か2002年か2012年です。

M:製造月 9月 (10月は011月 はN12月 はDと表示、11月 のN12月 のDに 限り、先頭に表記)

SSSS:ケースの固有番号 0123 

CBNOキャリバーナンバー 5J21

F文字盤の外径末尾 30o (8:28mm,9:29mmで0だと30mmらしい)

MOD:モデルチェンジの推移 


 

●キャリバーと電池型名

 キネティックの電池交換をするには電池を入手する必要があります。 Amazonで購入出来ますが、電池の型番

が分からないと始まりません。

 そこで、キャリバーから電池型名が分かる表を作成しました。この表を使えば、とりあえず、中を開封しなくても、

時計の裏面のキャリバーで電池が分かります。

キャリバー

電池型名 セル

 備       考

5M42A, 5M43, 5M22, 5M23, 5M25

3023 5MZ

TC920S
業務用 60%程度充電済み 公称容量 5 (mAh) 連続標準負荷 0.04 (mA) 直径 9.5 (mm) 高さ 2 (mm) 質量 0.5 (g) 使用温度範囲(℃) -10〜60

3M21 ,3M22

3027 3MZ

MT616
業務用 公称電圧 1.5 (V) 公称容量 5 (mAh) 連続標準負荷 0.04 (mA) 使用温度範囲(℃) -10〜60

3M62

3027 29N

MT616

4M21,4M21A ,4M22

3027 4MZ

MT616

4M61,4M71

3027 26Z

MT516

5J21,5J22,5J23, 5J32

3023 24X

MT920

業務用 公称電圧 1.5 (V) 公称容量 5 (mAh) 連続標準負荷 0.04 (mA) 直径 9.5 (mm) 高さ 2 (mm) 質量 0.5 (g) 使用温度範囲(℃) -10〜60

コイン形チタンリチウムイオン 二次電池 端子付きパナソニックMT920

1M20

3027 26Y

MT516
業務用 公称電圧 1.5 (V) 公称容量 5 (mAh) 連続標準負荷 0.04 (mA) 使用温度範囲(℃) -10〜60 エコテックソーラー用

V11series

3027 26T

MT516F
SEIKO(セイコー)純正商品二次電池 3027 26T キャパシタ MT516F+端子 V110等

V18series

3027 29Y

MT616
業務用 公称電圧 1.5 (V) 公称容量 5 (mAh) 連続標準負荷 0.04 (mA) 使用温度範囲(℃) -10〜60 エコテックソーラー用

7M12,7M21A,7M22,7M22A,

7M42,7M45,4M45A

3023 24R

MT920  業務用 公称電圧 1.5 (V) 公称容量 5 (mAh) 連続標準負荷 0.04 (mA) 直径 9.5 (mm) 高さ 2 (mm) 質量 0.5 (g) 使用温度範囲(℃) -10〜60

参考サイ ト:http://www.abcde.de/solaruhren_ersatzteile_seiko.html 


●キャリバー毎の規格値

キャリ バー毎にそれぞれの消費電流とかコイル抵抗や 精度を表にしました。

Cal. No.
   

Standard value   規格値

Measuring
Current consumption
消費電流 (m A)

Coil block resistance
コイル抵抗 (kW)
Output signal (seconds)
 運針(秒)
Time accuracy (sec./month)
 精度(秒/月)
gate by Quartz Tester (seconds) クオーツテスター 歩度測定ゲート
Mov’t
ムーブメント
Circuit block 回路ブロック
1M
1M20 0.19 0.16
.5 ~ 1.9
20
±15
10
3M
3M21, 3M22
0.8
0.4
2.4 ~ 3.2
AG Coil 330 ~ 430 W
1
±15
10
3M62
0.6
0.2
2.4 ~ 3.2
AG Coil 330 ~ 430 W
1
±15
10

4M
4M21
0.6
0.2
2.2 ~ 2.7
AG Coil 300 ~ 380 W
1
±15
10
4M71
0.6
0.2
2.2 ~ 2.7
AG Coil 300 ~ 380 W
1

±15
10
5J
5J21, 5J22
0.63
0.13
Coil (4002523)
1.0 ~ 1.2
Coil (4002523)
250 ~ 350 W
Coil (4002524)
2.00 ~ 2.45
AG Coil 340 ~ 440 W
1
±15
10

5J32
0.7
0.13
Coil (4002523)
1.0 ~ 1.2
Coil (4002523)
250 ~ 350 W
Coil (4002524)
2.00 ~ 2.45
AG Coil 340 ~ 440 W
1
±15
10
7D
7D46, 7D48
0.7
0.4
Coil (4002530)
1.0 ~ 1.25
Coil (4002530)
220 ~ 330Ω
Coil (4002524)
2.00 ~ 2.45
AG Coil
360 ~ 420 Ω
1
±15
10
7L
7L22
0.85
*3.5
0.3
1.18 ~ 1.58
AG Coil 280 ~ 380 W
1
±15
10
7M
7M12, 7M42
1.5
0.5
1.8 ~ 2.4
AG Coil 300 ~ 400 W
1
±15
10
7M22, 7M45
1.5
0.5
1.7 ~ 2.4
AG Coil 300 ~ 400 W
1
±15
10
YT
YT57B, YT58
0.8
0.2
1.7 ~ 2.1
AG Coil 280 ~ 380 W
1
±20
10

セ イコーサービスセンター株式会社

http://www.seiko-ssc.co.jp/common/img/sb/batterylist.pdf

 

●まとめ

 いかがでしたでしょうか。AUTO RELAYは、当時結構話題になった気がします。今持っているキネティックより

薄くて、気に入っています。電池は、交換するほど劣化していないのか交換済みなのかもしれません。購入金額

は、4,980円でした。AUTO RELAYは、通常の使用では、72時間も静止しておくことがないので、ほとんどその

動作を見ることはないでしょう。さすがに、この時代では、AUTO RELAYでカレンダー機能 として日や曜日は

表示
されません。

 電池は、裏ぶたから分かるようになったと思います。とりあえず、皆さんからの電池に関する対応はできたと

思います。昔、購入した思い出のあるキネティックを、もう一度動かすことにお役に立てれば幸いです。

                                                                                                                          以上

→ども、Dynaです。キネテックの電池交換は、当方のHPにとって、かなり長寿な人気ページになっています。

 パソコン関連の機器は、数年が寿命で、それ以上は感心が無くなってしまうのですね。

 しかし、キネテックのように長い間使用する時計には、そのような寿命がなく、ましてや愛着のある時計となると

 いつまでも使用できる、素晴らしい逸品ですね。恐れ入りました。

 今般、裏ぶたから電池のタイプが分かる一覧表を用意していただき、ありがとうございました。これで、さらに多

 くの愛好家さん達が、末永くキネテックを大切に使用されると思います。 (2016.09.12)
 

 

 

 


ども、Dynaです。

 レポートありがとうございました。とても、参考になりました。当方も、結婚の贈り物として、非常に高価な時計を

頂きましたが、電池交換の必要なものだったので、面倒でタンスに寝かせています。それは、時計の機能が、当

方の性格に合わないことが、最大の問題でした。ようは、秒針の無い、日付も無い、シンプルなものだったのです。

「大物には、細かいものは要らない。」「大物になれ!」という、義理父の意向が入ったものでしたが、途方は小物

のエンジニアのため、まったく役に立たなかったのです。


 さて、皆さんは今、腕時計はされていますか?当方は、携帯電話を持つようになってから、一時腕に付けなくな

りました。というのは、面倒なのと時計の精度が悪かったからです。(安物だったからですが)つまり、携帯電話の

時計が精度良く、かつ毎日持っているので、必要が無くなったのですね。
 

 しかし、今は、ソーラー電波時計を毎日腕にしています。それは、正確かつメンテを気にしなくてよいからですね。

そこの結論に至るまでは、いろいろ寄り道をしてしまいました。しかし、一番の理由は、毎朝駅に向かう途中で、

携帯電話から時間を知るのが、だんだん時間がかかるようになったのです。つまり、携帯が二つ折になり、やが

てスマホへ移行しているため、表面に時刻が表示されず、表示されても、老眼のため、見えなくなって来たのです。

昔の携帯なら、パッと見て時間が分ったのですが、今のは表示させないと出ないし、それより、最大の問題は小さ

くて字が見えないのですね。

 ということで、アナログ針式のソーラー電波時計に変えました。その結果、毎朝精度の高い時間が針で分り、ソ

ーラーなのでメンテは皆無です。便利ですね。時計に神経をそそがなくても良くなりました。
 

 しかし、今でも眠っている高価な時計の今後を考えると、面倒でも、お世話をしながら使ってあげるというのも

必要でしょうか。                                (H24.07.29)


 

                                                By Dyna  メール  

 

 

 

戻る